• ホーム
  • シアリスの本物と偽物の違い

シアリスの本物と偽物の違い

2019年08月25日
OKサインを出す男性

長時間効果が持続することが特徴的なシアリスはED治療薬の中でも特に人気の高い薬となっています。
そして、購入する際は医療機関で処方してもらうという人も多いですが、今はインターネットから手軽に個人輸入で購入ができるようになったこともあり、通販を利用する人も多くなっています。
シアリスを個人輸入で購入するメリットとしては、まず価格が安く購入できること、病院は通う手間がなくなるなどがあげられます。
正しく利用すればとても便利なサービスですが、時にはトラブルが起きてしまうこともありますので、購入する際は注意したいところです。
まず、個人輸入では時として、偽物の薬を選んでしまうということがあります。
それゆえに、まずは本物の薬の特徴を良く知っておく必要があります。

まず、シアリスは形はしずく型の、黄色の錠剤です。
そして、日本で販売されている薬は10mg、20mgとなっていますので、刻印はC10、C20などとなっています。
ところが偽物の場合は見た目はとても似ているものの、刻印にC50、C100などという刻印がついていることがあります。
50mg、100mgといったシアリスは海外でも販売されていませんので、それで偽物を見分けることができます。
インターネットでは本物の薬の写真、そして偽物とされる薬の写真も紹介されていますので、それを参考にしてみるのも良いでしょう。
そして、刻印についても偽者でもC10、C20などとなっているものがありますので、こうした薬は見分けることが困難となっています。
偽物の場合はシアリスの成分が少ししか入っていない、まったく入っていない、体に害となる成分が入っているという恐れもあります。
他と比べて極端に安い価格で販売しているお店も避け、できるだけ信頼の高い業者を選ぶことが大事です。